次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

函館の北寄貝といばらきの根菜の炊き込みご飯

根菜の食感と北寄貝の旨味でおいしい炊き込みごはんにしました。北寄貝の旨味が、ぎゅっとご飯に染み込んでおいしいです。根菜の独特の香りと食感も加わり、少しクセのある旨味が十分味わえる一品です。

- 材料・分量(5名分) -

  1. 北寄貝 5個
  2. れんこん 100g
  3. 里芋 150g
  4. ごぼう 50g
  5. 3合
  6. かつおだし 650ml
  7. 75ml
  8. 薄口醬油 75ml
  9. 少々
  10. みりん 75ml
  11. 三ツ葉

- レシピの作り方 -

  1. 北寄貝は身、ヒモに分け、身は半分に切り、ヒモは3等分に切る
  2. 根菜はそれぞれ切り方や大きさを変えて、食感が変わるように切る
  3. 炊飯器に出汁と調味料とお米を入れ、スイッチを入れる。アジは強めにするのがよい。炊飯器がむらし、または残り時間10分のところで北寄貝を入れる
  4. 炊きあがったら、ご飯を混ぜてホッキ貝の旨味が全体に渡るようにする
  5. 器に盛り付け、お好みで三ツ葉などを添えて出来上がり

- 水産物情報 -

魚種名函館産 北寄貝

産 地北海道

ホテルニュー梅屋

廣瀬光一さん

つくば市谷田部5650
TEL.029-838-0311
- その他のレシピ -