次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ヒラマサの燻製

ヒラマサは塩、オリーブオイルでマリネして一晩置き、桜チップで燻します。お店ではヒラマサの出汁のジュレと醤油でお召し上がりください。

- 材料・分量(1名分) -

  1. ヒラマサ 50〜80g
  2. 少々
  3. オリーブオイル 10cc
  4. 醤油 適量
  5. ミニトマト 1個
  6. 大葉 1枚
  7. 海老のパウダー 少々

- レシピの作り方 -

  1. ヒラマサに塩をして脱水させ水で洗う
  2. 1.にオリーブオイルを塗って一晩置き、オリーブオイルを適度に拭き取る
  3. フライパンに桜のチップを敷き、強火にかけて煙が上がったら弱火にし、ヒラマサを入れて2〜3分燻す
  4. ヒラマサを食べやすい大きさにスライスし、お皿に盛り付け、大葉、トマトを添えて完成。醤油やお好みで海老のパウダーをつけてどうぞ

- 水産物情報 -

魚種名ヒラマサ

産 地鹿児島県

和心創菜 味菜み

下村浩二さん

鹿児島県鹿児島市東千石町10-1 文化ビルディング2F
TEL.099-224-6656
- その他のレシピ -