次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

すま博多醤油あん

香ばしく炙ったスマのお造りにあたたかい醤油のあんをかけたほの温かいお造りです、長芋のぬか漬けがアクセントです。

- 材料・分量(2名分) -

  1. すまのさく 60g
  2. 長芋ぬか漬け(半月5mm厚さ) 4枚
  3. 山葵 適量
  4. A 濃口醤油 300cc
  5. A だし 35cc
  6. A 水溶き葛(水と葛を1:1で溶いたもの) 15cc

- レシピの作り方 -

  1. すまの皮目に切り目を入れ、串を打つ。皮目に薄く塩をして炭火でこんがり皮目を炙る。他の面もさっと炙る。1枚10~12gに切りだす
  2. 醤油あんをつくる。鍋にAの材料を入れ、火にかけ沸いたら水溶き葛でとろみをつける
  3. ①のすまと長芋のぬか漬けを交互に盛り、②の醤油あんをかけ、おろし山葵を添える

- 水産物情報 -

魚種名スマ

産 地愛媛県

てのしま

林亮平さん

東京都港区南青山1-3-21 1-55ビル2階
TEL.03-6316-2150
- その他のメニュー -