次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

金目鯛3色衣揚げ アンチョビソース

金目鯛の切り身に3色の芋で作った衣を纏わせ、サクッと揚げ、そこにガーリックバターソース、アンチョビソースを添えて季節の花を散らせました。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 金時鯛切り身 60g
  2. 生クリーム
  3. 芋(ルビー、紫、黄金) 30g
  4. バター
  5. ニンニク
  6. 白葱 1~2g
  7. 食用花 1g
  8. ベビーリーフ 0.5g
  9. カシューナッツ 0.5g
  10. 糸唐辛子 0.1g
  11. アンチョビ

- レシピの作り方 -

  1. 金時鯛を3枚におろす、60gに切り分ける
  2. 3種の芋はスライサーで糸切りにする
  3. フライの衣を打つ要領で金時に芋の糸切りをまぶしていく
    白葱は白髪葱に切って水にさらす
    カシューナッツは砕く
    アンチョビソース(市販のもの)を使う
    生クリーム、塩、コショウで味を整える
  4. バターを熱し、溶かしてニンニクを入れ、冷まして生クリームと和える
  5. 衣を打った金時鯛を170℃で3分揚げる
  6. 皿にバターソースを敷き、金時鯛を乗せる
    皿の回りにアンチョビソースを飾る
  7. カシューナッツを散らし、食用花、白葱、ベビーリーフを飾る

- 水産物情報 -

魚種名キントキダイ

産 地福岡県

和久伊

和久井健吉さん

福岡県福岡市博多区御供所町5-4
TEL.092-263-0578
- その他のレシピ -