次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

キアラと白菜のブレゼ 柚子の香りのブールブランソース

キアラは美味しい出汁がでるので、その出汁で白菜を炊いて、柔らかくしており、キアラもしっとり弱火で火入れしています。
ソースはバターを使ったソースに柚子の香りを入れております。

- 材料・分量(5名分) -

  1. キアラ 170g
  2. 白菜 1/2玉
  3. 春菊 1束
  4. あん肝 150g
  5. 柚子 1個
  6. 菊花 3輪
  7. バター 50g
  8. 玉葱 1ケ
  9. 人参 1本
  10. にんにく 1ケ
  11. ローリエ 1枚
  12. セロリ 1本

- レシピの作り方 -

  1. キアラを卸して、1人前ずつカットし、塩をしておく
    キアラの骨やアラ、玉葱、人参、セロリ、ニンニク、ローリエを入れ出汁をとる
  2. 魚の出汁でバラした白菜を茹で、柔らかくする
    柔らかくなったら冷まし、その白菜でキアラを巻く
  3. 春菊は葉のところをちぎり、茹でて、ミキサーでまわす
    漉して塩で味を整える
  4. あん肝は70℃で火を入れピューレにする
    塩で味を整える
  5. 白菜で巻いたキアラを魚の出汁でゆっくり火を入れていく
    鍋に弱火でじっくりと
  6. <盛り付け>
    皿に春菊のピューレ、あん肝のピューレをおく
  7. 火を入れたキアラを乗せる
    火を入れて、残った出汁にバターをモンテしていく
  8. ソースは柚子果汁、塩で味を整える
  9. 魚にソースをかけ、柚子の皮をふりかけ、菊花を飾る

- 水産物情報 -

魚種名キアラ

産 地福岡県

La Maison de la Nature Goh

福山剛さん

福岡県福岡市中央区西中洲2-26
TEL.092-724-0955
- その他のレシピ -