次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

シマアジとハイビスカス

シマアジは脂が乗って美味しい魚なので、梅酢とハイビスカスを合わせたソースをかけることによってシメサバのような味わいになり、さっぱりと食べていただけます。

- 材料・分量(1名分) -

  1. シマアジ 40g
  2. アカメ 5g
  3. アオメ 5g
  4. スーパースプラウト 5g
  5. マイクロパスレー 3g
  6. 0.5g
  7. 梅酢 10g
  8. ハイビスカスティー 5g
  9. ショウガオイル 2g
  10. パセリオイル 2g

- レシピの作り方 -

  1. シマアジを3枚におろした状態で身に塩を軽く振り、余分な水分を出す。
  2. ハイビスカスティーを煮出し、冷まして梅酢と合わせておく。
  3. ショウガをゆっくりオリーブオイルで煮て香りを移す。(ショウガオイル)
    パセリをオリーブオイルと一緒にミキサーにかけて漉す。(パセリオイル)
  4. シマアジを薄くスライスして皿に並べる。
    塩を振り、その上にアカメ、アオメ、スプラウト、パスレーを飾る。
  5. 仕上げにパセリ、ショウガオイル、合わせたソース(②)をかける。

- 水産物情報 -

魚種名熊野産シマアジ

産 地三重県

鎌倉 古今

高橋研二さん

神奈川県鎌倉市二階堂836
TEL.0467-81-4435
- その他のレシピ -