次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

真鯵のタブレ

粒状のパスタ、クスクスをサラダ仕立てにし、その上にビネガー〆にした鯵、ピクルスを使ったドレッシング、香草などでさっぱりとした前菜に仕立ててます。

- 材料・分量(2名分) -

  1. 真鯵 1尾分
  2. 玉ねぎ 20g
  3. 赤パプリカ 20g
  4. きゅうり 20g
  5. ツナ 20g
  6. クスクス 30g
  7. トマト 20g
  8. 赤ワインビネガー 30cc
  9. 玉ねぎ B 10g
  10. ケイパー B 5g
  11. コルニッション B 15g
  12. ピュアオリーブオイル B 30cc
  13. 塩、グラニュー糖 適量
  14. エディブルフラワーなど 適量
  15. エキストラバージンオリーブオイル 適量
  16. フレンチキャビア 10g

- レシピの作り方 -

  1. ソース(ラヴィゴット)・・・
    Bの玉ねぎをみじん切りにして水にさらしておく(20分程度)、ケイパー、コルニッションと共にミキサーにかけて、粗めのみじん切りにして、オリーブオイルで伸ばす
  2. 鯵・・・
    3枚におろし、身の重さに対し、約10%の塩、2%のグラニュー糖をして10分マリネする
    出てきた水分はペーパーで拭き取り赤ワインビネガーをふりかけ、身にはペーパータオルで両面をさらに10分マリネする
    皮を手でひき、腹骨をすいて、一口大にカットする(中骨が気になる大きさであれば骨抜きで取り除く)
  3. タブレ・・・
    ボウルにクスクスを入れ、1、1倍のお湯、塩少々、オリーブオイル少々入れ蓋をし、温かい場所で10分もどす
    玉ねぎ、パプリカ、きゅうり、トマトをみじん切りにし、玉ねぎから炒める
    透き通ってきたらパプリカを加え、炒まったら、きゅうり、トマトを加え火を止める
    戻したクスクスに混ぜ合わせ、ツナ、赤ワインビネガー、塩胡椒、オリーブオイルで味を整える(冷やす)
  4. お皿に3のタブレをセルクルを使って敷き、その上に鯵を乗せる
    1のソースをかけ、フレンチキャビア(鱒の卵)やエディブルフラワー、紫蘇の花などで飾る

- 水産物情報 -

魚種名わぐ産 あじ

産 地三重県

orpo

高橋雄一さん

栗東市下鈎1147−6
TEL.077-553-7553
- その他のレシピ -