次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ヒラメの揚げ焼き 和風納豆タルタルソースかけ

お酒の肴、またお子様のごはんのお供として作りました。ヒラメは上品な白身なので、油を使いコクと旨味を出し、体に良い和風タルタルソースとしました。爽やかな食感を楽しめるよう、しば漬けと葱を使いました。※焼き置きもできます。楽しんで下さい。

- 材料・分量(3名分) -

  1. 正肉ヒラメ 皮付きまたは刺用ヒラメ 240g
  2. 塩コショウ 少々
  3. 小麦粉 少々
  4. サラダ油 少々
  5. 納豆 タレ 辛子付き 50g 1パック
  6. マヨネーズ 150g~170g
  7. 味噌 小さじ1
  8. 大さじ1/2
  9. 長ねぎ 少々
  10. しば漬け 30g
  11. その他付け野菜 お好みで

- レシピの作り方 -

  1. ヒラメ正肉、皮付きまたは刺用 皮をひいた物、一人前80g位、計240gを3等分し、塩コショウをふる
  2. ヒラメに小麦粉を多めにまぶし、30分位置き、なじませる
  3. ソースを作る。納豆50g1パックタレ辛子付きを全て合わせ、スプーンなどで粘りが出ないようサックリ混ぜ、下味を付けておく
  4. ボウルに味噌小さじ1、酢大さじ1/2で混ぜておく。これにマヨネーズ150g~170gを加え混ぜ、3の納豆を加え、スプーンでサックリと混ぜる
  5. 長ねぎを笹切りにし、水にさらし、ザルに上げる。しば漬けは粗みじんに切る
  6. フライパンに5mmほど油を入れ、中温で両面をこんがり焼き、火を通す
  7. ヒラメを器にのせ、ソースをかけ、しば漬けをちらし、ねぎを天に盛る。お好みの野菜をそえる

- 水産物情報 -

魚種名函館産 ヒラメ

産 地北海道

酒膳 行絹来

山枝正則さん

北海道札幌市中央区南7西4 LC七番館1F
TEL.011-562-7235
- その他のレシピ -