次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

鯛三昧御膳

鯛は松皮、炙り、刺身の3種類になっております。まずはお刺身としてお醤油でお召し上がり下さい。あられ、海苔、胡麻だれをお付けしていますので最後はお好みでお茶漬けとしてお召し上がりください。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 144g
  2. 白ご飯 180g
  3. あられ 適量
  4. 大葉 1枚
  5. 大根けん 適量
  6. 海藻 適量
  7. お茶漬けの出汁 100㏄

- レシピの作り方 -

  1. 鯛を3枚卸にし、腹と背に分けて柵をとります
  2. 一つは皮目を炙り、一つはお湯をかけて松皮に、一つは皮をひいておきます。松皮はお湯をかけたあとすぐに冷水につけます
  3. あとは鯛の炙り、松皮、刺身の3種類を4貫ずつにカットし、大根けん、海藻、大葉を使って綺麗に盛り付けます
  4. お茶漬けの出汁は水10,000mlに対して自店で使用している出汁パックを2P入れ、ほんだし5g、薄口醬油30ml、塩15gを入れて味を調えます

- 水産物情報 -

魚種名真鯛

産 地福岡県

博多おだいどこ まま魚

糸山亮さん

福岡県福岡市中央区天神2‐2‐43ソラリアプラザ6F
TEL.092‐733‐7369
- その他のレシピ -