次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

甘エビとカリフラワーのパスタ

甘エビを余すとこなくつかい、甘エビの旨味とコクを引き出し、カリフラワーのほんのりとした甘みが合わさった渾身のパスタです。パスタを特製の甘エビソースとトマトソースとからめて、アクセントにレモンをしぼってお召し上がりください。スッキリとした辛口の白ワインと相性抜群です。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 甘エビ 10尾
  2. カリフラワー 1束
  3. トマトソース 100g
  4. アンチョビガーリック 適量
  5. オリーブオイル 適量
  6. パスタ 100g
  7. 塩麹 10g
  8. フュメ・ド・ポワソン 300g
  9. 適量
  10. 胡椒 少量
  11. レモン 8分の1カット

- レシピの作り方 -

  1. 10尾の甘エビの殻を取り除く。甘エビの身は10gの塩麹に漬け、冷蔵庫で一晩ねかせる。
  2. 甘エビの殻は鉄板で乾燥するまで、弱火で火をとおす。乾燥した甘エビの殻をフードプロセッサーで粉末状になるまで細かくして甘エビ粉を作る。
  3. 300gのフュメ・ド・ポワソンを強火で沸騰させる。その中にカリフラワー1束をで1分間茹でる。水気を切って冷ましてからフードプロセッサーでペースト状にする。
  4. 塩麹に漬けた1.の甘エビをフードプロセッサーで粗ミンチにする。次に、フライパンにオリーブオイルと甘エビを入れてソテーする。
  5. 3.と4.を合わせて、甘エビソースの完成。
  6. 沸かしたお湯に塩を入れ、100gのパスタを茹でる。その間に、小さめなフライパン2つに、100gのトマトソースと5.の甘エビソースをそれぞれ温める。
  7. パスタが茹で上がったら、水気を切って、ボールにいれる。塩、胡椒、2.の甘エビ粉、オリーブオイルをかけて全体にからめる。
  8. 5.のソースを皿に盛りつける。外側にトマトソース、中央に半分の量の甘エビソースをかける。その甘エビソースの上にからめたパスタを盛りつける。さらにパスタの上に、残りの半分の量の甘エビソースをかける。
  9. 最後に、8分1にカットしたレモンを1個添えて完成。

- 水産物情報 -

魚種名金沢産 甘えび

産 地石川県

魚介ビストロsasaya kitokito

清水将之 さん

富山県富山市総曲輪3-2-13黒沢ビル 2F
TEL.076-461-6510
- その他のレシピ -