次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

なめたがれいの親子握り

冬場に美味しく子持ちのなめたがれいを、昆布締めにして、卵をいっしょにお寿司にしました。握りと軍艦巻きの味わいの違いをお楽しみ下さい。

- 材料・分量(4名分) -

  1. なめたがれい 4半身
  2. 昆布(7×14cmくらい) 2枚
  3. 少々
  4. なめたがれいの卵 適量
  5. シャリ(酢飯) 適量
  6. わさび 少々
  7. 煮切り正油(なければ正油) 少々
  8. 大葉 2枚
  9. 海苔(たてに4枚に切る) 2/3枚
  10. 少々

- レシピの作り方 -

  1. なめたがれいは3枚におろし、皮をひく。4半身を8切れのそぎ切りにする
  2. 昆布の表面を酒で拭き、なめたがれいを並べ、もう1枚の昆布をかぶせ、ラップで包み冷蔵庫で一晩寝かせる
  3. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩を少々入れ、皮をとり、ばらしたなめたがれいの卵を入れ5分位ゆでる
  4. 3を晒をひいたざるに上げ、水気を切りさましておく
  5. 大葉を千切りにする
  6. 2のうち1切れはわさびをつけて、そのまま握り寿司に握り、煮切り正油を塗り4の卵をのせ5の大葉をのせる
  7. 2の残りを荒い千切りにして、4の卵とあえて少量の正油で味をつけ、軍艦握りにして5の大葉をのせる

- 水産物情報 -

魚種名根室産 ナメタカレイ

産 地北海道

匠鮨

東原健次さん

北海道札幌市中央区南2条西7 第3サントービルB1
TEL.011-272-3660
- その他のレシピ -