次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

縞あじ レモンステーキ

縞あじをバター焼きにしてコクを出し、ワインとレモンのソースでサッパリと提供します。佐世保(長崎県)牛肉をレモンステーキにする郷土料理があり、それの魚バージョンです。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 縞あじ切身 60g
  2. 白ワイン 50cc
  3. レモン汁 5cc
  4. 濃口醤油 5cc
  5. 味醂 10cc
  6. 少々
  7. こしょう(ホワイトペッパー) 少々
  8. バター 10g
  9. Pトマト 2ケ
  10. グリンピース 5〜6粒
  11. 水溶き片栗粉 少々
  12. チャービル 1枚

- レシピの作り方 -

  1. 縞あじは3枚におろし、60gの切身にカットします。切身に塩、こしょう少々をふり、片栗粉をまぶします
  2. フライパン を熱し、サラダ油をしき、火を中火にし切身を入れて片面5分、かえして5分焼き、最後にバター5gを突入して、切身にバターをなじませて焼き上がりです。
  3. 【ソース】
    焼汁が残ったフライパンにワイン50cc、レモン汁5cc、濃口醤油5cc、味醂10ccを入れ、沸いたら水溶き片栗粉を少々入れ完成
  4. 【盛付け】
    ソースを敷き、切身を中央に盛り、Pトマト半分にカットし、色どりよくちらし、グリンピースも同様、スライスレモン2〜3枚を切身の上にのせて、チャービルをかざり完成

- 水産物情報 -

魚種名松浦産シマアジ

産 地長崎県

酒菜処 のさ庵

伊藤嘉朗さん

長崎県長崎市鍛冶屋町6-54
TEL.095-824-0031
- その他のレシピ -