次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

新潟の真鯛と季節野菜の煮おろし

新鮮な新潟の真鯛をぜいたくに使い、新潟産の米粉で揚げました。カリッと揚げた野菜を添え、大根おろしたっぷりの熱々旨だしで仕上げています。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 鯛半身 300〜350g
  2. 里芋(Aで炊いたもの) 0.5個
  3. なす 1/2本
  4. 舞茸 20g
  5. 式部草 適宜
  6. 赤とうがらし 1本
  7. 柚子 1/4個
  8. 万能ネギ 1本
  9. <旨だし>
  10.  
  11. かつおだし 180cc
  12. 薄口しょうゆ 30cc
  13. みりん 30cc
  14. 大根おろし 80g
  15. <A>
  16.  
  17. だし汁 200cc
  18. 白しょうゆ 20cc
  19. みりん 20cc
  20. 10cc

- レシピの作り方 -

  1. 里芋はあらかじめ<A>で炊いておく。鯛は水洗いし、3枚におろして軽く塩(分量外:適宜)を振る。頭は半分のなし切りにする
  2. 鯛の身を5等分に切り分け、米粉をまぶす。頭と骨も同様にする。切ったなす、舞茸、式部菜、赤とうがらしにも米粉をまぶす。
  3. 米粉をまぶした鯛と野菜を180度の油に入れ、鯛は表面が固くなるまで、野菜は周りがカリッとするまで揚げる。揚がったら油を切り、器に盛り付ける
  4. 旨だしの材料を火にかけ、沸騰したら大根おろしを加えてサッと合わせる
  5. 器に盛った鯛と野菜に4で作った熱々のだしをかけ、柚子、小口切りにした万能ねぎをトッピングする

- 水産物情報 -

魚種名マダイ

産 地新潟県

越後茶屋 古町酒房

渡辺敏広?さん

新潟県新潟市中央区古町通8-1434
TEL.025-224-7584
- その他のレシピ -