次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

鯛の山椒照り焼き

白身魚の代表と言える鯛をフライパンで甘辛いタレをからめて照り焼きにし、山椒のアクセントと共に召し上がって頂きます。家庭での再現のしやすさも考えフライパンのみの調理で仕上げました。

- 材料・分量(3名分) -

  1. 鯛の切身 50g×3切
  2. 椎茸 3切
  3. 青唐 3本
  4. 長葱 2cm×6切
  5. 有馬山椒 小さじ1
  6. サラダ油 少々
  7. ★酒 90cc
  8. ★味淋 90cc
  9. ★濃口醤油 25cc

- レシピの作り方 -

  1. 鯛は皮目に包丁で切り目を入れ、刷毛で小麦粉(分量外)を薄くまぶしておく
  2. フライパンにサラダ油を入れ火にかける。①の鯛を入れて強火で両面を焼き、バットに取りだしておく
  3. 一度フライパンを洗い、きれいな状態にしておく。そこに★を合わせた照り焼きのタレを入れ強火にかけ、沸騰させて軽くアルコールをとばす
  4. ③に鯛、椎茸、青唐、長葱を加え、強火のまま煮詰めていく
  5. タレに少しとろみが出てきたら、有馬山椒を加えてからめ、仕上げる

- 水産物情報 -

魚種名北灘産 マダイ

産 地愛媛県

麻布 和敬

竹村竜二さん

東京都港区西麻布2-7-9
TEL.03-3486-0149
- その他のメニュー -