次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

炙りホッケといかの塩辛のポテトサラダ

ホッケの開きを炙り、ほぐしていかの塩辛とともにポテトサラダにしました。
ホッケのジューシーな脂とポテトの相性が抜群です。
胡椒が味を引き締めてくれるので、ポテトサラダ特有の「重さ」を感じにくく、
遅れてやってくる塩辛の風味が次の一口を誘い、日本酒との相性も抜群の一品です。

- 材料・分量(6名分) -

  1. ホッケ開き 半身分
  2. いかの塩辛 50g
  3. じゃがいも(男爵) 2個
  4. 醤油、マヨネーズ、胡椒 少々

- レシピの作り方 -

  1. じゃがいもを蒸して、(茹でても可)皮をむき、潰す
    この時薄く塩を振る
  2. ホッケの開きを焼き、ほぐして骨を取り除き、2/3量をじゃがいもと合わせる
  3. じゃがいもとホッケのほぐし身を合わせたものが冷めたら塩辛を入れる
  4. 醤油とマヨネーズ、胡椒で味を整える
    (ホッケと塩辛の塩分があるので少量ずつ調整)
  5. 器に盛りつけ、残しておいたホッケのほぐし身を天に乗せ完成
    (彩のある野菜を添えると、華やかになります)

- 水産物情報 -

魚種名ホッケ

産 地北海道

はなみずき

弘田千秋さん

東京都台東区上野3-5-10 102
TEL.03-3832-0037
- その他のレシピ -