次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

サーモンのムニエル アッチュガータソース 野菜のタリアテッレ添え

サーモンのムニエルにトスカーナの定番ソース、アンチョビとケッパーのソースを合わせました。さっぱりとした日本のサーモンに少しパンチのあるソースの相性はバツグン。付け合わせにはカラフルな野菜のパスタ仕立てを添えました。

- 材料・分量(1人分) -

  1. サーモン 150g
  2. アンチョビ 5本
  3. ケッパー(塩漬け) 5g
  4. ニンニク 1/2片
  5. 黒こしょう 少々
  6. 白ワインビネガー 100cc
  7. レモン果汁 10cc
  8. エクストラバージンオリーブオイル 少々
  9. ズッキーニ 10g
  10. ニンジン 10g
  11. セロリ 10g
  12. 塩・こしょう 少々
  13. 薄力粉 少々
  14. バター 少々

- レシピの作り方 -

  1. サーモンの切身に塩・こしょうをして薄力粉をまぶし、190℃のオーブンで4分ほどバターでソテーする
  2. ズッキーニ、セロリ、ニンジンを5mm幅で2mmの厚さにスライスする
  3. ②を1〜2分下ゆでしたら、オリーブオイルでソテーし、塩・こしょうで味を整える
  4. 適量の水でもどしたケッパー、アンチョビ、レモン汁、ニンニク、オリーブオイルをすべてミキサーに入れ回し、ソースを作る
  5. お皿に④のソース、①のサーモン、②の付け合わせの順にのせる。仕上げにエクストラバー人オリーブオイルをかける

- 水産物情報 -

魚種名富士山サーモン

産 地静岡県

サン ヤコピーノ

元吉賢一さん

東京都墨田区錦糸4-11-7-201
TEL.03-6456-1716
- その他のメニュー -