次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

オナガダイの桜えびフリット ビスカヤ風

オナガダイの切り身に乾燥したサクラエビをまとわせ、フリットにしました。合わせているのは、スペインのチョリセロピーマンという乾燥したピーマンと炒めタマネギをベースに使ったビスカヤソースです。サクサクの食感とソースの濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

- 材料・分量(2名分) -

  1. オナガダイ 80g(40gの切り身×2枚)
  2. 乾燥サクラエビ 8g
  3. (A)薄力粉 70g
  4. (A)片栗粉 30g
  5. (A)水 100g
  6. (B)ピキージョピーマン 300g
  7. (B)ニンニク 120g
  8. (B)アーリーレッド 1500g
  9. (B)チョリセロピーマンペースト 210g
  10. (B)スモークパプリカパウダー 12g
  11. (B)薄力粉 50g
  12. (B)白ワイン 150g
  13. (B)魚の出汁、または水 1000g

- レシピの作り方 -

  1. Bの材料でビスカヤソースを作る。鍋にオリーブオイル(分量外)を入れ、ニンニク、アーリーレッドのスライスを炒める。1/8くらいまでかさが減ったら、ピキージョピーマン、チョリセロピーマンペースト、パプリカパウダー、薄力粉を入れ炒める。軽く炒めたら白ワインと魚の出汁を加える。沸騰したらミキサーにかける
  2. Aの材料をすべて混ぜ合わせ、揚げ衣を作る
  3. オナガダイに強力粉(分量外)をまぶし、2の衣を薄くまとわせる。その上から乾燥サクラエビを全面につけ、170℃に熱したオリーブオイル(分量外)で揚げる。色づいたら油から上げ少し休ませ、180℃で2度揚げをする。
  4. さらに1のソースを10gずつしき、3を盛り付ける

- 水産物情報 -

魚種名小笠原産オナガダイ

産 地東京都

ガストロテカ ビメンディ

高橋育子さん

大阪府大阪市西区靱本町1-5-9 ボヌールエイワ1F
TEL.06-6479-1506
- その他のメニュー -