次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

サザエの塩辛

サザエ肝を塩漬けにし、身の部分を合わせて10日間熟成させる事により、酵素の働きにより旨味が増し、磯の豊な風味を感じて頂けます。

- 材料・分量(10名分) -

  1. サザエ 10ヶ
  2. 粗塩  殻をむいたサザエの10%のg
  3. 花わさび 1束

- レシピの作り方 -

  1. サザエを殻から外し、塩で丁寧にもみ洗いします
  2. 肝はハカマ部分を取り、べた塩に1日漬けます
  3. 身部分はブラシやキッチンペーパーを使ってキレイに汚れを取り除きます。下処理をしたサザエの身はブツ切りにし、しっかり水気を取ります
  4. 塩漬けにした肝を裏ごしし、ブツ切りにした身を合わせます
  5. 合わせたサザエを保存容器に移し、冷蔵庫で10日間熟成します
  6. 提供時に消毒した殻に盛り花わさびと一緒に盛り付けて完成です

- 水産物情報 -

魚種名サザエ

産 地北海道

かじや町 加寸'吉

藤原大輔さん

大阪府大阪市中央区島之内2-10-26 大平ハイツ 1F右
TEL.06-6213-7788
- その他のメニュー -