次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

つぶ貝のガーリックバター焼き

つぶ貝のコリコリの歯応えとブロッコリーのシャキシャキ、パースニップの甘味がガーリックバターと合わさり、それぞれの味や食感が楽しめる一皿です。ワインとの相性も抜群。

- 材料・分量(1名分) -

  1. つぶ貝 3個
  2. ブロッコリー 60g
  3. パースニップ 50g
  4. ニンニク(A)  適量
  5. ベルギーエシャロット(A) 適量
  6. つぶマスタード(A) 適量
  7. マルサラ(ドルチェ)(A) 適量
  8. 塩・こしょう(A) 適量
  9. 無塩バター 適量
  10. グリッシーニの粉(ミキサーで細かく回したもの) 適量

- レシピの作り方 -

  1. <自家製ガーリックバター>無塩バターは室温に戻しておく。Aをフードプロセッサーで撹拌し、バターと混ぜ合わせる。使いやすい大きさに整え、冷凍保存する(調理に使う場合は常温に戻しておくと良い)。
  2. ブロッコリーは塩ゆでした後氷水につけてから水気を取り、粗みじんにしておく。
  3. パースニップは皮をむき、一口大に切り、塩ゆでにする。火が通ったらザルにあけて、ポテトマッシャーやフォークなどでつぶす。
  4. つぶ貝は殻を軽く水洗いしてから、殻のまま塩ゆでする。ゆで上がったらゆで汁と一緒に冷まし、粗熱が取れたら身を取り出す。
  5. ④の身を縦半分に切り、蓋、水管、肝、あぶらを取り除き、綺麗になったらゆで汁に入れて保存する。
  6. スキレット鍋を火にかけ、温める。鍋が温まったら下から③、ぶつ切りにした⑤、②の順で鍋に盛りつける。
  7. グリッシーニの粉をかけてガーリックバターをのせ、260℃のオーブンで焼き上げる(ガーリックバターは焦げやすいので注意)。

- 水産物情報 -

魚種名函館産つぶ貝

産 地北海道

ピッツェリア ギタロー

七五三さん

東京都港区赤坂7-10-7
TEL.03-5570-2130
- その他のレシピ -