次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

マグロステーキ

生で食べて美味しいマグロの赤身を使いました。フライパンで焼くのですが、火にかける前にうすく油をひいてからマグロをのせて、弱火でゆっくりと焼いて仕上げます。バター醤油で香りを付けてますので、ご飯のおかずにもなります。中心が生になるよう焼き上げるのがポイントです。

- 材料・分量(1名分) -

  1. マグロ赤身 100g
  2. ひとつまみ
  3. 胡椒 ひとつまみ
  4. 醤油 大さじ1
  5. 無塩バター 10g
  6. 椎茸 1枚
  7. 青唐 1本
  8. ヤングコーン 1本
  9. 長葱 1/4本
  10. 柚子 適量

- レシピの作り方 -

  1. マグロに塩と胡椒をふる
  2. フライパンに薄く油をひいて①のマグロをのせ、弱火にかける
  3. マグロの表面が白っぽくなるよう全体を転がす
  4. 全体に焼き色がついたらマグロを取り出して、椎茸、青唐、ヤングコーンに火を通す
  5. ④のフライパンに無塩バターと醤油を入れてマグロを戻して絡める
  6. マグロを食べやすいよう切り、野菜を盛り、たれをかける
  7. 仕上げに千切りにした長葱、柚子をのせる

- 水産物情報 -

魚種名本マグロ

産 地長崎県

分とく山 本店

阿南優貴さん

東京都港区南麻布5-1-5
TEL.03-5789-3838
- その他のメニュー -