次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

かんぱちと生ハムのパナシェ アリッサとグレープフルーツのソース

そのままで美味しいカンパチですが、生ハムの肉系旨味と合わせることで深い味わいに。アリッサは中東のスパイスが効いたソースですが、グレープフルーツと合わせることで爽やかさも加わり、食べ進めるにつれ、色々な食材のアクセントが感じられます。エキゾチックな香りのある白ワインと。

- 材料・分量(1名分) -

  1. かんぱち 100g
  2. グレープフルーツ 1/4ケ
  3. ベビービーツ 1/4ケ
  4. トレビス 1枚
  5. ラディッシュ 1ケ
  6. ベビーリーフ 数枚
  7. 松の実 10粒
  8. 生ハム 1枚
  9. フルールドセル ひとつまみ
  10. (A)アリッサ 15g
  11. (A)赤ワインヴィネガー 20cc
  12. (A)オリーブオイル 45cc
  13. (A)蜂蜜 5g
  14. (A)タバスコ 2滴
  15. (A)グレープフルーツ果汁(カットする時に出たものを取っておく) 15cc

- レシピの作り方 -

  1. グレープフルーツは房取りし、0.8㎜角にカット(取れた果汁は②でソースに使用)。ベビービーツは皮を剥き竹串がスッと入るまでゆで、冷ましてからスライスする。ラディッシュもスライスしておく
  2. (A)のソース用の材料を全て混ぜ合わせる
  3. かんぱちを柵取りし、0.8㎜幅にスライスする。バットに並べ、②のソースを適量塗り、ぴったりとラップをして30分マリネする
  4. 松の実を170℃のオーブンで10分ローストする
  5. 皿の真ん中にセルクルを置き、まわりに③のかんぱちを並べる。生ハムは1枚を4つにカットし、かんぱちの上に散らす
  6. ①のグレープフルーツ、ベビービーツ、ラディッシュ、④の松の実、トレビス、ベビーリーフを散らす
  7. 真ん中のセルクルに②のソースの残りを流し、セルクルを外す
  8. かんぱちの上にフルールドセルをふる

- 水産物情報 -

魚種名かんぱち

産 地大分県

COMPTOIR15

井上剛さん

大阪府大阪市西区新町1-29-16
TEL.06-4390-0005
- その他のメニュー -