次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

かんぱちの味噌粕煮

白味噌を入れる事で酒粕がマイルドになり、生姜が効いて温まる煮物です。脂の乗ったかんぱちもあっさり食べられます。かんぱち以外にも海老、カキ、ホタテ等、いろいろな魚具で楽しめます。

- 材料・分量(4名分) -

  1. かんぱち(4切) 400g
  2. 大根(4切) 400g
  3. ささがきごぼう 100g
  4. 菜の花 4本
  5. 梅人参 4個
  6. 出汁 2000cc
  7. 白味噌 250g
  8. 酒粕 150
  9. 砂糖 30g
  10. おろし生姜 15g
  11. こい口 小さじ 2杯
  12. 少々

- レシピの作り方 -

  1. かんぱちはうす塩をして40分置き、霜ふりをしておく
  2. 出汁に大根を入れやわらかくなるまで焚く
  3. 大根がやわらかくなったら調味料を入れてかんぱち、ささがきごぼうを入れる
  4. 30分程弱火で焚き、菜の花、人参を色どりで添える

- 水産物情報 -

魚種名かんぱち

産 地大分県

懐石本多

本多悟さん

大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-7
TEL.06-6212-4747
- その他のメニュー -