次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ホッキ飯

宮城県亘理町の名物として有名な『ほっき飯』。身が大きく旨みが強いので、ご飯と炊き込むとおいしさを十分に発揮してくれて美味しいですよ!
具材をいろいろ加えるのも良いですが、当店では亘理流にならってシンプルに。
鮮やかな赤色がきれいです。是非ご賞味ください!

- 材料・分量(4名分) -

  1. ホッキ貝 150g
  2. 2合
  3. 300ml
  4. (A)日本酒 50ml
  5. (A)みりん 大さじ2
  6. (A)塩 小さじ1/2
  7. (A)砂糖 小さじ1/2
  8. (A)醤油 大さじ1
  9. 真昆布 1枚(5センチ)

- レシピの作り方 -

  1. ほっきの下処理をします。テーブルナイフなどで身を殻からはずし 水洗いします。
    内臓や汚れを取り除き 身、貝ひも、貝柱を取り出し、食べやすい大きさに切っておきます
  2. 小さめの鍋に昆布を入れた分量の水を沸かします。
    (A)の清酒・純米酒、本みりん、塩、砂糖、醤油の調味料を加え、下準備したホッキを入れて30秒ほどですぐに身を取り出します。煮汁は冷ましておきます
  3. 洗って水切りした米と、2.の煮汁、炊飯器の目盛に合わせて水を加え炊きます(昆布は除きます)
  4. 蒸らしになったら、ご飯の上にほっきをのせて10分ほど蒸らします
  5. 盛り付けて完成!

- 水産物情報 -

魚種名函館産 ホッキ貝

産 地北海道

一番町創作酒場Sugar

石黒勇斗さん

宮城県仙台市青葉区一番町4-3-9 第三藤原屋ビル4F
TEL.022-397-7632
- その他のレシピ -