次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

鯛の美酒鍋のしゃぶしゃぶ

出汁に日本酒を入れることにより、風味が増し、魚が苦手な方でも楽しめる海鮮しゃぶしゃぶです。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 鯛(又はカンパチ) 80g
  2. 出汁 180㏄
  3. 日本酒(地酒)純米酒又は本醸造 180㏄
  4. 出し昆布 1枚
  5. 鯛の中骨 少々
  6. 合わせ野菜、薬味 適量
  7. ポン酢 適量

- レシピの作り方 -

  1. 鯛の中骨をこんがりと焼く
  2. 鯛を10gずつの切り身にし、合わせ野菜とともに器に盛り付ける
  3. 土鍋に昆布と焼きあがった鯛の中骨を入れ、出汁を入れて火にかける
  4. お客様の目の前で土鍋に日本酒1合を注ぎ、沸騰したところへ、鯛を少しずつしゃぶしゃぶにし、ポン酢で楽しむ
  5. 柑橘を添え、色どりに緑の栗物をトッピングして提供する

- 水産物情報 -

魚種名もくず産 マダイ

産 地高知県

酒奏居肴家 季酒

森本新次さん

広島県福山市元町8-7
TEL.084-928-8355
- その他のレシピ -