次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

いばらき鹿島産真鯛のとろろ蒸し、福来ミカンの香り

自然薯は粘りが強く味も抜群です。独特の粘りは蒸し物にするとふんわり滑らかに固まります。鯛の身と自然薯が一体となり誰でも食べやすく見た目も上品です。柑橘類を添えると香りも華やかになります。茨城産の鯛には、筑波の名産で香りの強い福来みかんの陳皮と土浦のれんこんチップスを添えました。

- 材料・分量(3名分) -

  1. 真鯛 60g(3枚)
  2. 山芋 50g
  3. 出汁(あん) 100ml
  4. 少々
  5. うすくちしょうゆ(あん) 大さじ1
  6. 酒(あん) 大さじ1
  7. みりん(あん) 大さじ1
  8. 片栗粉(あん) 大さじ1
  9. 福来みかんの陳皮 少々
  10. 蓮根 スライス3枚
  11. ぶなしめじ 20g
  12. 三ツ葉 適量

- レシピの作り方 -

  1. 鯛を3枚におろす
  2. 身の両面にまんべんなく塩を振る
    20分経つと表面に水が出てくるので、身を水洗いしキッチンペーパーで拭き取る
  3. 山芋をすりおろし、山芋に卵白を加えてすり混ぜる
  4. 耐熱の器に鯛をしき、ぶなしめじを添える
  5. あんの材料を入れて中火にかける
  6. 蒸し器を強火にかけ、蒸気が勢い良く上がったら蓋をした器を入れて7分間蒸す
  7. 一度出して、摩り下ろした山芋をかけ、再び3分ほど蒸す
    さらにみつばを添えて1分蒸す
  8. 蓮根を160℃の油で揚げ、チップスにする
  9. 器にあんをかけ、福来みかんの陳皮をふり、れんこんチップスをのせて完成

- 水産物情報 -

魚種名鹿島産 マダイ

産 地茨城県

ホテルニュー梅屋

廣瀬光一さん

つくば市谷田部5650
TEL.029-838-0311
- その他のレシピ -