次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

鯛釜飯

昆布締めにした鯛を香ばしく焼き上げ、旨味を閉じ込めそのまま炊き込むことで、お米一粒一粒に鯛の旨味が染み込み風味豊かな味わいを楽しめます。*一杯目はそのままで!*二杯目は三葉やゆずなどの薬味と一緒に!*三杯目はお茶漬けでお楽しみください。

- 材料・分量(3名分) -

  1. 鯛切り身 1/4尾
  2. 昆布 少々
  3. 少々
  4. 30ml
  5. 醤油 30ml
  6. みりん 30ml
  7. 長ネギ・油揚げ 適量
  8. ひとめぼれ米 3合
  9. 出汁 340ml
  10. 12ml
  11. 薄口醤油 23ml
  12. うずらのたまご 3ケ
  13. 人参 3切
  14. しいたけ煮 3枚

- レシピの作り方 -

  1. 鯛を1/3尾にし、それを3等分にし、昆布を酒で拭いて鯛をはさみ昆布締めにする。冷蔵庫で一晩寝かせる。
  2. 昆布締めにした鯛を下味用の調味液に1時間つける。
  3. あらかじめ研いで一晩水に浸しておいた米の水をよく切り、3合計る。
  4. 釜飯用の釜に米と出汁、酒、薄口醤油を入れる。
  5. コンロにセットし、少し弱めの中火で沸騰するまで待ち、沸騰したら弱火にする。
  6. 弱火で15分、火を消したら20分蒸らす。
  7. 炊きあがったら、蒸気を抜くように軽く混ぜ、蓋をし3分待って出来上がりです。

- 水産物情報 -

魚種名尾鷲産 マダイ

産 地三重県

レストラン秀吉本店

米田信一郎さん

群馬県桐生市梅田町1-204-9
TEL.0277-32-2044
- その他のレシピ -