次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

本マグロのうるち揚げ

よく口にする、マグロの漬け丼を中国料理テイストに仕上げたいと思い作りました。まず、マグロを醤油ベースで紹興酒を混ぜたタレに漬け込み、中国料理のおこげを周りに付けて、高温の油で揚げることによって、おこげが膨らみ、香りも上がり、中はレアの状態に仕上げております。

- 材料・分量(1名分) -

  1. マグロ(赤身) 80g
  2. おこげ 30g
  3. 濃口醤油(以下※印は漬けダレ用) 30g
  4. 紹興酒※ 20g
  5. 上白糖※ 10g
  6. にんにく(すりおろし)※ 1g
  7. 生姜(おろし)※ 1g
  8. サラダ油※ 1.5kg
  9. 片栗粉 適量
  10. 溶き卵 適量

- レシピの作り方 -

  1. 赤身のマグロ80gを棒状に切り、漬けダレに1時間漬け込む。おこげを細かくするために袋に入れて叩いてく砕く
  2. 1時間後、マグロを取り出し、表面の水分を拭き取る。拭き取ってから、片栗粉を表面に薄くつける
  3. 溶き卵をつけて、細かくしたおこげをまんべんなくマグロにつける
  4. サラダ油を180〜190℃まで温度を上げる。温度が上がったらマグロを入れて、10〜20秒ほど揚げる
  5. おこげが膨らんだら取り出して、半分に切って盛り付ける

- 水産物情報 -

魚種名串本産 本マグロ

産 地北海道

Asian Garden 空音 ~くおん~

渡辺俊介さん

奈良県北葛城郡広陵町疋相402-1
TEL.0745-55-3311
- その他のレシピ -