次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

レンコ鯛の姿揚げ 甘酢あんかけ

レンコ鯛を姿のまま、カリッ!と揚げてさわやかな甘酢あんをかけてます。

- 材料・分量(2名分) -

  1. レンコ鯛 1匹
  2. パプリカ(赤・黄) 1/4ケ
  3. ピーマン 1ケ
  4. 玉ネギ 1/4ケ
  5. 木くらげ 2ケ
  6. レモン 1/4ケ
  7. 大さじ2
  8. 砂糖 大さじ2
  9. しょうゆ 大さじ2
  10. 大さじ2
  11. ケチャップ 大さじ2
  12. かたくり粉 小さじ1

- レシピの作り方 -

  1. レンコ鯛は、内臓、ウロコ、ニラを取り、軽く塩こしょうしておく
  2. 甘酢あんの準備をする。パプリカ赤・黄各1/4、ピーマン1ケ、玉ネギ1/4ケ、木くらげ2ケ、細切りにする
  3. 甘酢を作る。分量(酢大さじ2、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ2、水大さじ2、ケチャップ大さじ2、レモンの絞り汁1/4)すべて混ぜておく
  4. レンコ鯛にまんべんなくかたくり粉をまぶし、大きめの鍋に油を入れ18℃で5分揚げる
  5. 別の鍋で油を大さじ1入れて、準備していたパプリカなどを入れて、軽く炒めて甘酢を入れる。煮たったら火を止めて、小さじ1の水とき片栗粉を入れて混ぜる。とろみがついたらOK
  6. そしてレンコ鯛を皿にのせて、甘酢あんをかけたら完成

- 水産物情報 -

魚種名萩産 レンコダイ

産 地山口県

中華酒場ごんちゃん

権藤昌二さん

広島県広島市中区小町9-38
TEL.090-8243-2122
- その他のレシピ -