次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

よっぱらい南蛮海老

新潟名物の南蛮海老を紹興酒で2日程度漬けたおつまみメニューです。紹興酒に漬かり、より甘味が凝縮しています。

- 材料・分量(20名分) -

  1. 南蛮海老 160尾
  2. 長葱(青味) 6〜8本
  3. 生姜 300g
  4. 八角 6〜10ケ
  5. 陳皮(みかんの皮) 60g
  6. 桂皮(シナモン) 2〜4本
  7. タカの爪 10〜20本
  8. 山椒(四川) 適量
  9. 正油 750cc
  10. 紹興酒 1.5L
  11. 50cc
  12. 白酒(何でも良いアルコール50℃オーバ) 適量
  13. 砂糖 300g

- レシピの作り方 -

  1. 調味料を作る。正油、紹興酒、酢、砂糖を規定の分量を入れ、よく混ぜ合わせる
  2. 1の調味液に中葱、生姜のスライス、八角、陳皮、桂皮、タカの爪、山椒を入れる
  3. 南蛮海老を水洗いし、水分を拭き取った後、白酒で洗う。その後、また水分を拭き取り1の調味液に漬ける
  4. 冷蔵庫で1〜2日漬け器に盛り提供する

- 水産物情報 -

魚種名南蛮エビ

産 地新潟県

街亭

井上和広さん

新潟県新潟市中央区東堀通9-1397-1 ライオンビルジョイナス1F
TEL.025-223-5676
- その他のレシピ -