次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

金目鯛の塩麹みぞれ鍋

金目鯛と季節の野菜を、塩麹とたっぷりの大根おろしを入れた鍋で召し上がってください。

- 材料・分量(2〜4名分) -

  1. 金目鯛 100グラム
  2. 大根おろし 1/2本
  3. しめじ、ひらたけ、菊菜、ねぎ 適宜
  4. だし 1000cc
  5. 100cc
  6. 塩こうじ 大さじ4
  7. 小さじ1
  8. うすくち醤油 小さじ2
  9. ぽん酢 お好みで
  10. 砂糖 適宜
  11. 柚子、レモン 適宜

- レシピの作り方 -

  1. 金目鯛は3枚におろし、骨を抜いて、皮付きのまま2~3センチのそぎ切りにしておく。野菜は食べやすい大きさに切る。大根おろしをつくり、かるくしぼっておく。この時大根おろしを固くしぼらず、大根の汁をのこす程度にする
  2. 鍋にだし、塩麹、酒、薄口醤油をいれて火にかける。野菜が煮えてきたら金目鯛を入れる。ご家庭などで「だし」が無い場合は、白だし等をつかっても良いです
  3. 金目鯛に火がとおったら大根おろしをいれて、味をみて塩味が足りないようなら塩、しょう油で調味する
  4. 金目鯛からでる出しと塩麹でそのままでも十分美味しいですが、お好みでぽん酢や塩レモンや柚子の香りで召し上がってもさっぱりいただけます
  5. 金目鯛はお好みで新鮮ならば「しゃぶしゃぶ」もOKです。その場合は1~2センチの薄めの削ぎ切りにします
  6. 一緒に煮る具材はお好みで、えのき、せり、しいたけ、豆腐、お餅なども入れても楽しいです。大根おろしは消化も助けますし体もあたたまります

- 水産物情報 -

魚種名鴨川産 キンメダイ

産 地千葉県

日本料理文楽

岡田貴博さん

栃木県足利市大町432
TEL.日本料理文楽
- その他のレシピ -