次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ケンサキイカの詰め物オーブン焼き サラダ仕立て

ケンサキイカの中にゲソのミンチとニンニク、オリーブ、パルメザンチーズなどを加えて詰め込み、オーブンで焼きます。最後に香味パン粉をふりかけ、外は香ばしく中はジューシーに仕上げます。これをサラダと合わせ、レモンを搾りさっぱりとお召し上がりください。素朴なイカの風味が絶品。

- 材料・分量(22名分) -

  1. ケンサキイカの胴 3kg
  2. ゲソ 500g
  3. 玉葱 60g
  4. ニンニク 6g
  5. パセリ 3g
  6. パン粉 46g
  7. パルメザンチーズ 23g
  8. 1個
  9. エキストラバージンオリーブオイル 26g
  10. オリーブ(グリーン) 20g
  11. ケイパー 7g
  12. 白ワイン 24g
  13. カエンペッパー 少々
  14. 6g
  15. 白コショウ 1.5g

- レシピの作り方 -

  1. イカは足を引っ張って内臓をひき内臓は捨てて、ゲソと胴はしっかりと洗う。このときゲソの吸盤に硬い輪のようなものがあるので、しっかりと洗い流す
  2. 詰め物をつくる。ゲソ500gをロボクープに入れミンチにする。玉葱66g、ニンニク6g、オリーブ20g、ケイパー7gはみじん切りにしておく。これをゲソミンチに合わせパン粉46g、パルメザンチーズ23g、オリーブ26g、卵1個、白ワイン24g、カエンペッパー適量、塩6g、白コショウ1.5gを入れてよく混ぜる
  3. イカの胴に詰め物をする場合、イカの胴にパンパンに詰められる量の1/3量を詰めていく。これは焼いた時にイカが縮んで破裂するのをさける為です。詰め終わったらようじをさし両面に塩コショウ(分量外)をふりかけます
  4. オーブンの温度を250℃に上げておきます。鉄製のフライパンを火にかけ煙が出てきたらサラダオイルを大さじ3杯位入れ火を中火の強火くらいにしてイカを入れこんがりとした色に焼き上げます
  5. オーブンにフライパンごとイカを入れて火を通しておきます。この間、何回かひっくり返してこんがりと焼いていきます。9割方火が通ったら香味パン粉をイカの上にふりかけ、こんがりと茶色になるまで焼き上げます
  6. 火が通ったら、Mix野菜のサラダにトマトやボイルしたインゲン豆やスナップエンドウをちらし上にイカをのせ、レモンを飾って出来上がりです

- 水産物情報 -

魚種名萩産 剣先イカ

産 地山口県

リストランテイタリアーノ ドン・フェデリーコ

岡田高広さん

広島県尾道市浦崎町1379-1
TEL.0848-73-5032
- その他のレシピ -