次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

栄螺真丈小鍋仕立て

ふわっとした真丈の中に栄螺の風味、食感を残すことで新しい栄螺のイメージをもって頂けることと、栄螺の旨味を再認識していただける一品に仕立てました。料理としては、いろいろと応用がききますが、今回は季節がら鍋仕立てにしてあります。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 生身 100g
  2. 昆布出し 25cc
  3. 浮き粉 3g
  4. 卵白 1/4ケ
  5. 栄螺(もどし済み) 25g
  6. 鰹出し 140cc
  7. 薄口正油 10cc
  8. 味醂 8cc
  9. 九条葱 適量
  10. 生姜(松葉で使用) 適量

- レシピの作り方 -

  1. 栄螺を殻から外し口を取り除き小さく切ってから水ろ酒やわらかくなるまでもどす
  2. 生身を当り鉢で削る。ねばりが出て来たら浮き粉と昆布出しを入れ当りよく混ざったら卵白を入れ混ぜる
  3. ①と②を合せ沸かした昆布出しの中に丸めた真丈を入れ火を入れる
  4. 鰹出し14:濃口正油1:味醂0.8の割合で合せた地で鍋仕立に仕上げる。かざりと風味に九条葱と木の葉生姜を入れる

- 水産物情報 -

魚種名松輪産 サザエ

産 地神奈川県

日本料理 僖成

五十嵐大さん

東京都港区南青山2-24-8 BY-CUBE1F
TEL.03-5785-2431
- その他のレシピ -