次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

イワシのイタリアン酢漬け カルピオーネ

カルピオーネはイタリアではとてもポピュラーな前菜です。青森県八戸漁港で水揚げされた脂ののったイワシをカラッと油で揚げて、玉ネギベースの甘酸っぱいペーストに漬け込みました。レーズンで甘味を、松の実でカリッとした食感が楽しめます。

- 材料・分量(3〜4人分) -

  1. イワシ 6尾
  2. 玉ネギ 1/4個
  3. セロリ 1/4本
  4. レーズン 大さじ1
  5. オリーブオイル 小さじ1
  6. 松の実 大さじ1/2
  7. 赤ワインビネガー 30cc
  8. 砂糖 大さじ1
  9. 薄力粉 少々
  10. 塩・コショウ 少々
  11. サラダ油 適量

- レシピの作り方 -

  1. 小鍋にスライスした玉ネギ、セロリを入れ、オリーブオイルで炒める
  2. よく炒めたら赤ワインビネガーを注ぎ入れ砂糖を加えて煮とかす。とけたら火から外して冷ましておく
  3. イワシは骨を取り除き大きさによっては3枚に卸して、塩コショウで下味をつけたら薄力粉をはたいておく
  4. 揚げ油を用意したら、180℃くらいでこんがり揚げる
  5. 揚げたてのイワシを玉ネギのぺーストと和えて、松の実、レーズンを加えたら冷ましておく。冷めたら冷蔵庫で3〜4時間経過したら完成

- 水産物情報 -

魚種名八戸産 イワシ

産 地青森県

Italian dining & Bar Kei

髙杉圭之輔さん

青森県青森市橋本1-5-16 コーポ下山102
TEL.017-777-5767
- その他のレシピ -