次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

白菜のクリーム煮 カニの身入り

寒くなってきたので白菜のクリームスープを考えました。カニの身を軽く炒め香りを出し白菜に吸わせることによって、コクのあるスープに仕上がります。大根やカブなどを入れてもいいと思います。しょうがとニンニクのみじん切りを油で炒め香りを出した体の温まるスープです。

- 材料・分量(6名分) -

  1. ズワイガニの身 200g
  2. 白菜 400g
  3. 玉ネギ 中1個
  4. ベーコン 30g
  5. しょうが 1かけ
  6. ニンニク 1片
  7. 500㏄
  8. 牛乳 500㏄
  9. 少々
  10. コショウ 少々
  11. 小麦粉 50g
  12. 片栗粉 少々
  13. サラダ油 大さじ1
  14. 生クリーム 適量
  15. 固形スープの素 1個

- レシピの作り方 -

  1. 白菜は一口大に斜め切り、玉ネギは薄切りにスライス、味出しのベーコンは小さく切り、しょうがとニンニクはみじん切り、カニの身をを用意し、小麦粉を茶こしやザルなどでこして振っておきます
  2. フライパンにサラダ油を入れしょうが・ニンニクを炒め香りを出します。カニの身を丁寧に炒め一旦取り出しておきます。ベーコン、カ二の身のくず、玉ネギ、白菜の順に炒め、こした小麦粉を入れて中火でさらに炒めます
  3. 水500㏄入れて煮ます。2~3分経つと小麦粉からの濃度が付きます。味が足らなければ固形コンソメスープの素を1個入れます
  4. 水と同量の牛乳500㏄をいれ2~3分煮ます。味のグレードアップをするならばここで生クリームを少し入れます。塩コショウで味をととのえます
  5. 炒めたカニの上身を戻し弱火で温めます。スープの濃度が足りなければ、水溶き片栗粉を少し入れ好みのトロミをつけます
  6. 白菜の葉の部分を入れ少し煮ます。器に盛り残しておいたカニの身を天盛りに飾り完成です。

- 水産物情報 -

魚種名ズワイガニ

産 地新潟県

料亭 魚富

長谷川浩治さん

新潟県三条市島田2‐7‐35
TEL.0256‐33‐1837
- その他のレシピ -