次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

サワラカツ

サワラの中にサワラのなめろうを入れて揚げてあります。
中まで揚げず食感の違いを楽しんでください。
ソースなしで召し上がれます。

- 材料・分量(1人分) -

  1. サワラ(背) 115g
  2. サワラなめろう 78g
  3. サワラ(はら) 1本
  4. 長ネギ(中) 2本
  5. 仙台味噌 50g
  6. おろし生姜 25g
  7. 合わせ野菜 60g
  8. 水菜 1p
  9. 人参 1/4
  10. 玉ねぎ 1/2
  11. トマト(ダイス) 30g

- レシピの作り方 -

  1. サワラを節に取り、背を4カットする。
  2. サワラの腹はなめろうにする。サワラの背を開き、打ち粉を内側にしてなめろうを全体にのばして巻き、外側にも打ち粉をする。
  3. 玉子にくぐらせ、パン粉をつけて175℃の油で7分揚げる。
    サワラの中は半生にする。
  4. サワラを4カットして皿に盛りつける。
    水菜の合わせ野菜を盛り、完成。

- 水産物情報 -

魚種名サワラ

産 地香川県

駒八 豊洲店

小野澤雅丈さん

東京都江東区豊洲3-2-20豊洲フロント1F
TEL.03-6204-2160
- その他のレシピ -