次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

かんぱちのタルタル りんご風味 バルサミコと醤油のソース

かんぱちの刺身を叩いてタルタルに。生のかんぱちの脂ののった濃い旨味にりんごの優しい甘さがアクセントになり、さわやかな美味しさが口中に広がります。そのまま食べてもよし、温めてオリーブオイルをしみこませたトーストを添えても。うま味が引き立ちます。

- 材料・分量(2名分) -

  1. カンパチ刺身(できれば中落ち部分が良い) 約150g
  2. A玉ねぎ(みじん切りにして水にさらす) 20g
  3. Aケッパー(塩抜きして水気を切る) 20g
  4. Aりんご(皮をむき5mm角に切る) 15g
  5. Aマスタード 5g
  6. Aマヨネーズ 5g
  7. Aレモン汁 5g
  8. Aにんにく(すりおろし) 少々
  9. A塩胡椒 適量
  10. Aディルまたはパセリ(みじん切り) 小さじ1
  11. サラダ野菜(葉野菜・トマト・りんご・好みのハーブ) 各適量
  12. オリーブオイル 適量
  13. バルサミコ酢 小さじ2
  14. 醤油 小さじ1/2
  15. 黒胡椒(粗挽き) 適量
  16. オリーブオイル 適量
  17. バゲット(スライス) 適量

- レシピの作り方 -

  1. 刺身用のかんぱちをざく切りにした後包丁で叩いてAの材料をすべて加え、粘りが出て全体がまとまるまでよく混ぜる。
  2. サラダ野菜の準備をする。葉野菜、トマト(食べやすく切る)、りんご(5㎜角切り)、好みのハーブをボウルに入れて混ぜ合わせ、オリーブオイルをからめておく。
  3. ソースを作る。バルサミコ酢を小鍋でとろみが出るまで煮詰め、火を止めて醤油を加えて混ぜ合わせる。
  4. 皿に1のかんぱちを盛りつけ、2のサラダをトッピングする。上から黒胡椒をふり、3のソースとオリーブオイルをまわしかける。好みでトーストした温かいバゲット(オリーブオイルをたらす)を添える。

- 水産物情報 -

魚種名カンパチ

産 地鹿児島県

料理家、JSA ソムリエ

河井あゆみさん

家庭で作りやすい各国料理を教える料理教室ARNO アルノを主宰し、SNS などでは季節の食材に寄り添いながら暮らしを潤す食について提案しています。レシピ開発、食に関する講師業、コラム執筆など。