次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

レンチン蒸し鯛のネギソース

柔らかく、うまみたっぷりの鯛と青ネギの香りを引きだした酢醤油ソースが相性抜群です。レンジ調理でお手軽ですが、味は本格派でごちそうにもぴったりです。今回は鯛を使いましたが、他の白身魚を使ってもおいしくできます。また、白ネギを使ったり、生姜を加えても良いです。

- 材料・分量(2名分) -

  1. 真鯛 3切れ
  2. 青ネギ 3本
  3. 大さじ1/2
  4. ごま油 大さじ1
  5. 米油(クセのない油であればなんでも良い) 大さじ1/2
  6. 醤油 大さじ1
  7. 小さじ1

- レシピの作り方 -

  1. 鯛の両面にまんべんなく塩をふり、15分おく。表面に出てきた水気を拭き取り、皿に盛り付けて酒を上から振りかけてラップをし、600wのレンジで3分加熱する
  2. 青ネギは細かく刻む
    フライパンにごま油、米油、青ネギを加えて中火で2分炒める
    火を止めて醤油と酢を加えてソースを作る
  3. 蒸し上がった鯛にネギソースをかける

- 水産物情報 -

魚種名マダイ

産 地愛媛県

自炊料理家

山口祐加さん

1992 年生まれ。料理初心者に向けた対面レッスン「自炊レッスン」や、セミナー、出張社食、執筆業、動画配信などを通し、自炊する人を増やすために幅広く活躍中。著書に『ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生 活』がある。