次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ポルトガル風いかご飯

魚介類もお米もよく食べるポルトガルには、ごはんもののメニューが豊富です。玉ねぎとにんにくの野菜だしをベースに、刻んだいかと米、少々の唐辛子をきかせた、ポルトガル風のご飯です。ワインにもよく合う味です。ポルトガルでは水分の少なめな長粒米で作りますが、日本の米で作るときは半分ぐらい

- 材料・分量(4名分) -

  1. イカ(胴や足など) 1杯(300g)
  2. オリーブオイル 大さじ1
  3. 1合
  4. 適量
  5. 押し麦またはもち麦 1合
  6. イタリアンパセリまたはコリアンダー 適量
  7. 玉ねぎ 1/2個
  8. ニンニク 1~2片
  9. 唐辛子 1~2本
  10. ローリエ 1枚
  11. 450㏄

- レシピの作り方 -

  1. 掃除したイカは食べやすく小さめに切る
    玉ねぎとにんにくはみじん切り、唐辛子は種を取って輪切りにする
  2. 厚手の鍋にオリーブオイルを入れ、1の玉ねぎ、にんにくを入れてふたをし、中火で蒸し炒める
    玉ねぎが透き通ったらいか、唐辛子、米、押し麦を加えてざっと炒め合わせ、米に油がまわったら塩と水を加えふたをする
  3. 中火で3〜4分、沸いたら弱火にして10〜12分ほど煮て火を止め、ふたと鍋の間に布をかませ、ふたをして5分ほど蒸らす(食べてみて固めであればさらに蒸らして調整する)
  4. 器に盛り、刻んだイタリアンパセリやコリアンダーを散らす

- 水産物情報 -

魚種名アオリイカ

産 地福岡県

編集者

馬田草織さん