次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

ホタテの旨味がたっぷりつまった香草パン粉焼

肉厚ホタテとカリッとしたパン粉の食感がうれしい一品です。ホタテの殻やひもなどの旨味を余すことなく使用し、日常の食材と贅沢に。

- 材料・分量 -

  1. 殻付きホタテ 4コ
  2. A ズッキーニ 30g
  3. A 赤玉ネギ 20g
  4. A 赤パプリカ 20g
  5. A セロリ 20g
  6. バター 120g
  7. エシャロット 20g
  8. タイム 少々
  9. 白コショウ 3粒
  10. 白ワイン(蒸す用) 20g
  11. 白ワイン(ソース用) 100g
  12. バター 120g
  13. 小麦粉 適量
  14. 適量
  15. レモン 適量
  16. 白ワインビネガー 10g
  17. 玉子 適量
  18. パン粉 適量
  19. ハーブ各種 適量

- レシピの作り方 -

  1. ホタテを殻から外し貝柱とその他を分ける。貝柱は別にとっておく。その他のひもや卵殻を軽く洗いボウルに入れて白ワインをかけて蒸し器で10分間蒸す
  2. ザルにキッチンペーパーをひいて①で出たスープをこす。ひもと卵はとっておく。Aの材料を細かいさいの目切りにしておく。ひもと卵も同じ大きさに切っておく
  3. エシャロットをスライスして鍋に入れ、白ワイン、白ワインビネガー、タイム、白コショウを入れ煮つめていく。途中弱火にしてしっかりと焦がさないように煮つめる
  4. ③に②にとったホタテのスープを入れる。バターをホイッパーで混ぜながら4回程に分けて入れていく。こし器でこしてソースを別の鍋に移す
  5. ④のソースを弱火にかけさいの目切りにしたAの野菜、ひもと卵を入れレモンと塩で味を整える
  6. 小麦粉、とき玉子、好みのハーブをまぜたパン粉を用意する。貝柱の片面に軽く塩・コショウをする。塩・コショウをしていない面を小麦粉、玉子、パン粉を片面だけつける
  7. 鉄板にオリーブオイルをたらし、⑥の貝柱をパン粉がついている面からのせ、フタをする。じっくり火を入れ7割ほど火が入ったら返す
  8. 返した面は20秒ほどであげる。⑤のソースを軽く温めてお皿に流し上から焼いたホタテをパン粉の面を上にしてのせる

- 水産物情報 -

魚種名気仙沼 ホタテ

産 地宮城県

tanpopo

神谷圭介さん

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-10-16 永楽ビル6F
TEL.06-6344-2888
- その他のメニュー -