次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

帆立菜種和へ

帆立を菜の花と合わせった一品です。和へる野菜を変えれば、四季を通して使えるメニューです。

- 材料・分量(3名分) -

  1. 帆立 3ヶ
  2. 適量
  3. 練り粕 140g
  4. 白粒味噌 60g
  5. 菜の花 6本
  6. 適量

- レシピの作り方 -

  1. 帆立貝は貝柱を殻から取り出す
  2. 1%濃度の塩水で洗い、水気を拭く
  3. 帆立貝の重量の3%の塩を振り30分置く
  4. 酒で③を洗って水気をきる
  5. 練り粕と白味噌を混ぜ合わせる
  6. バットに⑤を広げてガーゼさらしをひく
  7. 帆立を漬け込む
  8. 取り出して食べやすく包丁する
  9. 70℃の湯で1分半茹でた菜の花を冷水にとる
  10. 帆立と菜の花を和へて器に盛る

- 水産物情報 -

魚種名帆立

産 地宮城県

分とく山 本店

阿南優貴さん

東京港区南麻布5-1-5
TEL.03-5789-3838
- その他のメニュー -