次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

タコ飯

新鮮なタコをタップリと使用した炊き込みご飯です。 旨味の強いマダコをさっと煮て、その煮汁を使用しご飯を炊いています。炊き上がったご飯に煮たタコを後から加えるのがポイントで、これによってタコをプリッと大きいままでタコ 飯にすることが出来ます。

- 材料・分量(4人分) -

  1. 2合
  2. タコ(煮たもの) 250g
  3. 生姜 20g
  4. 万能ネギ 適量
  5. 出し汁 200ml
  6. 大さじ2
  7. 醤油 大さじ2
  8. みりん 大さじ2

- レシピの作り方 -

  1. タコ(250g)は5cm程度のぶつ切りにし、生姜は薄切りにしたものを2枚用意する。 米2合は洗ってザルにあけ水気をきっておく。
  2. 小鍋にダシ200ml・酒(大さじ2) ・みりん(大さじ2) ・醤油(大さじ2) を入れ火にかけ2~3 分沸騰させ火を止め、そのまま冷ます。
  3. ・2の補足
    加熱して冷ます工程でタコに味が染みていきます。 また、タコが固く成ってしまうので必ず煮汁に浸る状態で加熱し冷まします。
  4. 冷めたら小鍋からザル付ボウルに移し、タコだけを取り出し煮汁とわける。
  5. 炊飯器に米と工程4の煮汁を入れ、2合の目盛りに合うように水を足し入れ炊飯する。
  6. 炊き上がったら、タコを炊飯釜に入れ全体をよく混ぜ合わせます。
  7. お茶碗に、タコ飯を盛り仕上げに千切りにした生姜と万能ねぎを適量のせれば完成です。

- 水産物情報 -

魚種名ボイルタコ

産 地香川県

焼肉ダイニング寿寿

高橋知大さん

群馬県太田市上小林町104-1
TEL.0276-25-8829
- その他のレシピ -