次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

銚子産 金目鯛のリゾット

金目鯛の出汁で炊いた香り高いリゾットに、皮をパリッと焼き上げた金目鯛のソテーを添えて仕上げます。

- 材料・分量(2名分) -

  1. 金目鯛 200g
  2. 金目鯛の頭、骨 1尾分
  3. 玉ねぎ 1/2
  4. 人参 1/2
  5. セロリ 1本
  6. EXVオリーブオイル 30ml
  7. バター 15g
  8. パルミジャーノチーズ 15g
  9. 強力粉 少々
  10. 180g

- レシピの作り方 -

  1. 鍋に金目鯛の頭と骨、スライスした玉ねぎ、人参、セロリを入れて
    ひたひたに水を入れる
  2. 一度沸かして、悪を引き、30分ほど弱火にかける
    目の細かいザルで濾す
  3. 3枚におろした金目鯛の身に、塩胡椒で下味をつけて、
    皮目に強力粉を叩きます
  4. フライパンにオリーブオイルをひいて、皮目を中火でソテーする
    確認して、皮目が少し色付いてきたら、弱火にする
  5. 皮目がこんがりと焼きあがったら、別皿に移して暖かい場所に置いておく
  6. お米を鍋に入れ、少量のオリーブオイルで炒める
    米が透き通ってきたら2,の出汁を少しずつ加えて中火で炊いていく
  7. 18分ほど加熱したら、仕上げにバターとパルミジャーノチーズを混ぜ込み、味を整える
  8. 皿に、リゾットを盛り付け、上にソテーした鯛をのせる
    ◉鯛は皮目だけしかソテーせず、リゾットに乗せた余熱で仕上げるのがポイントです

- 水産物情報 -

魚種名銚子産 キンメダイ

産 地千葉県

神保町イタリアン Cuore d’oro

周部光一朗さん

東京都千代田区神田神保町1-14-16
TEL.03-3518-2307
- その他のレシピ -