次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

鰤かまど飯

脂の乗った鰤を鉄鍋のかまどで炊き上げました。脂身部分を使用し、薄く塩を振って両面をさっと炙り、炊きあがったご飯の上に置き、蓋をして余熱で火を入れていきます。香り付けに青実山椒を入れ、三つ葉をトッピングし、提供致します。

- 材料・分量(20人分) -

  1. 鰤(腹身) 1㎏
  2. 20合
  3. かまど出汁 20合
  4. しょうが 60g
  5. ささがきごぼう 0.4kg
  6. 三つ葉 2束
  7. 青実山椒 60g
  8. 10g
  9. 【かまど出汁の分量】
  10. かつお節 50g
  11. 昆布 40g
  12. 淡口醤油 150㏄
  13. 150㏄
  14. みりん 50㏄

- レシピの作り方 -

  1. かまど出汁を作ります。かつお節と昆布で出汁を取り、淡口醤油、酒、みりんを火にかけて沸かします。ささがきごぼうは、かまど出汁で約5分煮ます
  2. 洗い米1合、かまど出汁1合を鉄鍋に入れます。みじん切りにしたしょうが3gを加えて、強火で1分、中火で12分、計13分火にかけます
  3. 鰤は50gにカットし、薄く塩を振り、両面を約1分半ずつ強火でレアの状態で焼きます
  4. ご飯が炊き上がったら、焼き上がった鰤と青実山椒3gを加えて、10分間蒸らします。10分後、最後に30秒強火にかけます
  5. 三つ葉を散らして提供します

- 水産物情報 -

魚種名函館産ブリ

産 地北海道

富山マンテンホテル くろべ

木南貴雄さん

富山県富山市本町2-17
TEL.076-439-0121
- その他のレシピ -