次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

真鯛の昆布〆 割りポン酢かけ

玄界灘の天然真鯛を昆布締めにして、淡白な鯛に昆布の旨味を加えて味に深みを持たせています。数種の柑橘類の果汁を絞り、昆布とカツオの出汁で割った割りポン酢でさっぱりとした味わいに仕立てています。

- 材料・分量(20名分) -

  1. 真鯛(2kg程度) 1尾
  2. 昆布 適量
  3. すだち 10個
  4. かぼす 5個
  5. 柚子 2個
  6. 出汁 100ml
  7. ワサビ 適量
  8. 少々
  9. 少々
  10. 薄口醬油 適量
  11. 濃口醤油 適量
  12. 菊花 適量
  13. 穂じそ 20本

- レシピの作り方 -

  1. 真鯛は3枚におろし、柵に取る
  2. 5mm角の棒状に包丁を入れ、軽く塩を振り30分程度おく
  3. 昆布は表面を軽く拭き、酒をスプレーで吹きかけておく
  4. 先程の鯛に酒と薄口醤油の半割りを少々振りかけ、全体に馴染ませる
  5. バットに昆布を敷き、鯛を並べて置き、昆布で挟む。上からもう1枚バットを重ね軽く重しをして半日程おく
  6. 柑橘類を搾り、薄口醤油と濃口醤油で味を付けた出汁で割り、含みきれるくらいの味付けにする。柚子の皮はすり下ろして入れる
  7. 器に形よく盛り付け、割りポン酢をかけ、菊花、穂じそ、ワサビをあしらう

- 水産物情報 -

魚種名マダイ

産 地福岡県

酒菜 志波

志波啓太さん

佐賀県佐賀市久保田町徳万499-1
TEL.0952-68-2063
- その他のレシピ -