次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

真鱈とハーブの茶碗蒸し

真鱈の旨味、白子の濃厚さをダイレクトに感じます。
真鱈から出る出汁やハーブとの相性もお楽しみください。

- 材料・分量(2名分) -

  1. 真鱈切身 8切
  2. 白子 6個
  3. 卵L 3個
  4. 出汁 400ml(内200mlは餡用)
  5. 小さじ1/2
  6. 薄口醤油 小さじ1/2
  7. 濃口醤油 25ml
  8. みりん 25ml
  9. 片栗粉 大さじ1
  10. エディブルフラワー 適量
  11. ハーブ(レモンバジル) 適量

- レシピの作り方 -

  1. 真鱈の切り身に塩をかけて、表面をバーナーで炙る
    白子を一口の大きさに切る
  2. 卵、出汁を合わせてしっかり裏ごしして、茶碗蒸しの地を作る
  3. 出汁、醤油、みりん、薄口醤油を合わせあんを作る
    片栗粉でとろみをつける
  4. 器に真鱈と白子を並べ、茶碗蒸しの地を流す
  5. 蒸し器を85℃に設定して、20分蒸し、余熱で5分蒸す
  6. あんをかける
  7. ハーブ類を盛り付けて完成

- 水産物情報 -

魚種名陸奥 マダラ

産 地青森県

浜多屋魚津駅前店

富川征哉さん

富山県魚津市釈迦堂1-15-8
TEL.0765-23-5775
- その他のレシピ -