次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

鮃と豆腐の揚げ出汁

白身魚は淡白な味になりがちですが、油を使用する事によって繊細かつ重厚感のある味に仕上げました。濃厚でありながらさっぱりと召し上がれ、「うまい!」と思わず舌鼓をうつ一品です。

- 材料・分量(1名分) -

  1. 55g
  2. 豆腐 1/8丁
  3. 獅子唐辛子 1本
  4. 大根卸し 30g
  5. 長葱 5g
  6. 卸し生姜 5g
  7. 少々
  8. マヨネーズ 5g
  9. 鰹出汁 40cc
  10. 濃口醬油 10cc
  11. 味醂 10cc
  12. 鰹節 3g

- レシピの作り方 -

  1. 鮃のフィレを用意し、20gに包丁しバットに並べて薄く塩を当てておきます
  2. 残りの鮃は皮を取り除き、すり身にしたのち塩とマヨネーズをいれてつみれにします
  3. 豆腐は8等分に包丁し、クッキングペーパーで水分をとります
  4. 鰹出汁、濃口醬油、味醂を鍋に合わせひと煮たちさせ、鰹節を加えます。それを漉して合わせ出汁とします
  5. 長葱は小口切りに包丁します
  6. 鮃、豆腐、つみれに片栗粉をまぶして170℃の油でそれぞれ揚げます。(鮃1~2分、豆腐3~4分、つみれ1~2分)獅子唐辛子は170℃の油で20秒ほど素揚げにします
  7. 合わせ出汁を温め、大根おろしを合わせておきます
  8. 器に揚げた材料を盛り付けて、さきの出汁を上からかけます。長葱と獅子唐辛子をあしらい提供します

- 水産物情報 -

魚種名銚子産 平目

産 地千葉県

(株)ロイヤルパークホテル 日本料理源氏香

岩田好輝さん

東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
TEL.03-5641-4638
- その他のレシピ -