次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

三河湾産サーモンのコンフィ カラフルミニトマトのマリネ添え

三河湾でとれたサーモンをオリーブオイル、ニンニク、ローズマリーに漬け込んで、低温調理しました。うすくスライスし、きゅうりのドレッシングをソースにして、マリネしたミニトマトと共に召し上がっていただく一品です。低温調理をする事によって、ローズマリーの香りがアクセントになります。

- 材料・分量(3名分) -

  1. サーモン・塩(10g) 100g
  2. ニンニク 1かけら
  3. ローズマリー 適量
  4. オリーブオイル 適量
  5. きゅうりのドレッシング/きゅうり 1/2本
  6. きゅうりのドレッシング/白ワインビネガー 適量
  7. きゅうりのドレッシング/塩 適量
  8. きゅうりのドレッシング/オリーブオイル(サーモンに使ったもの) 適量
  9. プチトマトのマリネ/湯むきしたプチトマト 24ケ
  10. プチトマトのマリネ/オリーブオイル 100ml
  11. プチトマトのマリネ/はちみつ 100g
  12. プチトマトのマリネ/白ワインビネガー 60ml

- レシピの作り方 -

  1. <サーモン>100gのサーモンに対し10gの塩をまぶし15分冷蔵庫でねかす。その後、水で洗い水気をきってジップロックにオリーブオイル、ローズマリー、ニンニク(1かけら)を入れ、空気を抜きながらしめ、75℃の湯に入れ火を消し、70℃にキープして5分そのまま。
  2. その後、氷水に入れ冷やし冷蔵庫で一晩ねかす
  3. <プチトマト>湯むきしたプチトマトを(オリーブオイル、はちみつ、白ワインビネガー)混ぜた液体に入れマリネする
  4. <きゅうりのソース>すりおろしたきゅうりに塩、白ワインビネガー、オリーブオイルを入れる

- 水産物情報 -

魚種名田原産 渥美サーモン

産 地愛知県

ビストロ ドゥ ミツ

早川広光さん

愛知県名古屋市東区葵3-18-25
TEL.052-937-4637
- その他のレシピ -