次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

太刀魚のすき焼き

太刀魚を厚めのそぎ切りにし、すき焼きにしました。身が柔らかくて崩れやすいので、焼かずにすき焼き鍋に。最初割りしたと柚子を入れ、野菜類を煮て最後に太刀魚を入れ、火が通ったら温玉とろろで食べていただきます。柚子の香りが良く、割りしたも牛すき焼きよりも、甘さ控えめにしています。

- 材料・分量(2人分) -

  1. 太刀魚(卸し身) 400g
  2. 白菜 1/8個
  3. 椎茸 2個
  4. 玉葱 1/2個
  5. 長葱 1/2個
  6. 糸コンニャク 80g
  7. 春菊 2本
  8. 柚子 1/4個
  9. 豆腐 1/4個
  10. 玉子 2個
  11. 長芋 1/8個

- レシピの作り方 -

  1. 太刀魚を三枚に卸し、厚めのそぎ切りとし(一人前200g・6〜8切)。両面に薄塩をし、15分位おき、水分が出てきたらペーパータオルで取り除き臭みを取り、身を適度に引き締め旨みを出す
  2. 野菜類の準備。白菜4枚をボイルし陸上げし、極薄めの塩をして白菜の甘みを引き出す。冷えたら巻きすで形良く巻き食べやすく包丁する
  3. 椎茸は石付きを取り除き、表面に飾り包丁を入れる(2個)。玉葱は皮をむき、1cm厚の輪切りにする(2枚)
  4. 長葱は1cm厚で、4〜5cmの斜め切りにする(4切)
    糸コンニャクは湯通しして、水にさらしアクを抜きとる(80g)
  5. 春菊は葉の部分をつんでおく(2本)
    豆腐はバーナーで焼き目を付ける(1/4)
  6. 野菜類と太刀魚を別々の器に盛り、野菜類は彩り良く太刀魚は中骨を飾りボリューム感を出す
  7. 割りしたの準備。酒2合、味醂2合を鍋に入れ火に掛け煮切りアルコールを抜き、濃口醤油2合、三温糖90gを加えひと煮立ちさせる
  8. 上記⑺の合わせ地2に対し、鰹出し1を加え使用する。すき焼き鍋に割りしたを1cm位入れ、柚子の輪切りを2枚入れる
  9. 温玉は、70℃の湯に常温の生玉子を10〜11分入れ、柔らかい温玉を作り、すり卸した長芋と一緒に器に割り入れる

- 水産物情報 -

魚種名石巻産 タチウオ

産 地宮城県

露庵 うめ治

溝井日出男さん

宮城県仙台市青葉区中央1-6-23 鹿島ビル1F
TEL.022-722-3720
- その他のレシピ -