次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

カキの軽いオーブン焼き ソース ブルギニョン

フランス・ブルゴーニュ地方の伝統的なソースをカキ用にアレンジ。生で楽しめるような鮮度の良いカキに高温で短時間火を通すことで香りが良くなり、トロッとした食感が楽しめます。アレトル・ドゥ・メールやシャブリなど白ワインと共にどうぞ。

- 材料・分量(10名分) -

  1. 殻カキ 20個
  2. パセリ 40g
  3. 無塩バター 100g
  4. アンチョビ(オイル込み) 24g
  5. にんにく 2片
  6. レモン 1/4
  7. 塩、コショウ 適量
  8. レモン くし切り(飾り用) 10個
  9. バケットスライス 10枚

- レシピの作り方 -

  1. パセリをみじん切りにしてすり鉢へ入れ、すりこぎで潰すように混ぜる
  2. アンチョビを骨が残らないようにしっかりとたたき、⑴のすり鉢へ。バターは軽く電子レンジへかけすり鉢へ
  3. にんにくをすり、すり鉢へ入れ他の食材とよく混ぜる。塩、こしょうで味を調える
  4. カキの殻を開ける。オーブン用の鉄板に並べる
  5. 貝柱を剥がし、ブルギニョンソース小さい1とパン粉少々をのせる
  6. 240℃くらいに余熱をかけたオーブンに入れ、3〜4分火入れする
  7. カキを皿に盛り、バゲットのスライスとくし切りのレモンを飾る

- 水産物情報 -

魚種名女川産カキ

産 地宮城県

ビストロ・ヴァンダンジュ

佐藤大典さん

宮城県登米市迫町佐沼字内町63-4
TEL.022-22-5028
- その他のレシピ -