次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚文化
  • 0
  • 次世代へと引き継ぐ「美味しい」日本の魚食文化
    のいただきます。
 

旬鰤のあぶり

今が旬の鰤をお造りで用意しました。鰤の腹側の脂の多い方を、軽くあぶってポン酢で食べていただきます。食べ方といたしましては、あぶった鰤に白ネギ、茗荷、青ネギ、紅葉おろしを巻いて酢立を絞ってポン酢で召し上がって下さい。軽くあぶっていますので、独特のくさみもなくさっぱりとしています。

- 材料・分量(1名分) -

  1. ぶり 60g
  2. 白ネギ 少々
  3. 青ネギ 少々
  4. 丸茗荷 1/2本
  5. 大根おろし 少々
  6. 一味とうがらし 少々
  7. ポン酢(自家製) 適量
  8. 酢立 1/2個

- レシピの作り方 -

  1. ぶりを3枚卸しにして、背側と腹側に分け中骨を取ります
  2. 腹側をさく取りして、皮を引きとり造り身とします
  3. 白ネギは白髪ネギ、茗荷は針茗荷とします。青ネギは小口切りにして、流水にさらしておきます
  4. ぶりの皮のついてある方を下にして、うすく切っていきます
  5. ぶりの身をバットに並べ、表側だけバーナーで軽くあぶります
  6. さらしておいた、白ネギ、茗荷、青ネギの水分を切っておきます
  7. ぶり(あぶったもの)を器に並べ前に野菜をおいて、酢立、紅葉おろし(大根おろしに一味とうがらしを混ぜる)を添える

- 水産物情報 -

魚種名オリーブぶり

産 地香川県

料亭魚数

上田忠政さん

滋賀県草津市集町162-1
TEL.077-568-0031
- その他のレシピ -